【実践日記】デイ・オブ・ザ・楽園

さて、本日は前回の翌日の話。
正月気分もすっかり抜けきった今月中頃の連れ打ちについてだ。
メンバーは前回もちょっと登場したオカティスさん(オナ禁中)。
プリンターコーナーのドラゴンことタナトスさん。
んで時折コメくれる銀二さん。
紅一点のトレンディあけみ(仮名)。
そして俺だ。
全員電気屋。

電気屋だよ(真顔)

いやー……なんかなー。
まさか仕事仲間と一緒に連れ打ちしてそれについてブログ書くことになるとは、マジで一ミリも想像してなかったよ。
実生活とブログって完全に切り離してたんだけど、ここへ来てついに融合した。
フュージョンだよ。

ちなみに俺の電気屋でのアダ名は「マックス」だ。
ウソだと思うかもしれんがマジだよ。マックスって呼ばれてる。

「マックス聞こえますか」

とかインカムで呼ばれる。
んで俺も、

「はい、マックス聞こえます」

とか普通に答えてる。
休憩行くときとか

「マックス、マキシマム休憩いってきていいすか」

とか聞いて、それに対してみんな

「マックス、マキシマム休憩いってきていいよ」

とか答えてくれる。
ちなみにマックスの一人称は「マックス」だ。
俺とか自分、とかじゃなくて、マックスは自分の事マックスって呼ぶんだよ。(三十四歳)
なんでマックスなのか今もって分からんが、入店して二日目にはマックスと呼ばれ始めた。
まあ語呂がめっちゃ良いんで結構気に入ってる。
最近は知らんメーカーの女性スタッフからも「マックスさん」とか呼ばれたり、尻がプリッとしたスタッフのケツみてチンコがややマックスになったりしてる。

今回はそんな話。

●ようこそここへ!

というわけでまずは軽く遅刻。
理由は当然のように映画……と見せかけてクオカードの絵書いてたから。
そう! クオカード!
もうみんなスゲー勢いで忘れてると思うけど、まだ生きてるからねアレ。
いい加減マスクさんがブチ切れつつ指をぽきぽき鳴らしながら電話してきたんで、ガクガク震えながら書いた。
最初は文字で埋めようかと思ってたんだけど、やっぱデザインっていうからには絵が良かろうと、頑張ってマウスで絵ェ描いたよ。
頑張った、俺。

kuoka-do

これ。
とうとう決定だよ。
実際はもうちょっと文字が大きくなったりいろいろするぜ。
配布は後日。こっちに回ってくる枚数は基本三枚だけど、マスクさんの気分で増えるかも。
マジでマスクさんの気分次第。

なんじゃそりゃっ!

まあいいや。
んで、結構これに時間が掛かっちゃったんで連れ打ちには遅刻。
これはもう仕方ねぇ。やるって決めた時にやんねぇと一生やんねぇしな。

IMG_2381

はい、目的の駅到着。
池袋だ。
そして池袋といえば。

IMG_2382

楽園だ。
ここはもう死ぬほど有名な店なんで都内でスロッてる人は大体一回くらいは足を運んだことがあると思う。
行ったこと無い人のために説明すると、「シネコンっぽい作りのパチ屋」って感じ。
ヘタしたら中で迷うよこの店。それくらい意味不明に気合入ってる感じ。
マジで一階で爆発騒ぎとかあっても、他の階にはサッパリ影響ないレベル。
このゴージャス感は他の追随を全く許さない感じ。
とりあえずLINEのグループチャットで誰が何を打ってるかチェックしつつ、まずは新台の「仮面ライダーアンリミテッド」へ。
ここの担当はオカティスさんだ。

オカティスさん、ライダーにめっちゃハマってるんだよ。
もちろんアンリミテッドにハマってる訳じゃなく、仮面ライダー全般にだ。
理由はKYOURAKUの「仮面ライダーV3」がクソ面白かったから、らしい。
「V3」には「V3役物」っつうのがある。
たぶんベルトの何かだろうけど、こう、でっかくV3って書いてある巨大役物がさ、大当たり確定とか激アツ演出とかの時に上下からキュインキュインいいながらグイーンと迫ってきて、画面中央でガキーンっつって合体すんだよね。
んでおっさんが「ブイスリーッ!」って言うんだ。

09f36049-s

これね。
これ。これがガキーンっとなったときに「ブイスリーッ!」だ。
オカティスさん、一時期気が狂ったように「プッシュ! ッカーァン! ……ブイスリーッ!」って、ご丁寧に両手のひらをブイの形にこう、くいってやって叫んでたんだよ。勤務中に。
俺が「いらっ射精ッ! 3回射精!」とかいってる横で「ブイスリーッ!」つってね。
んで銀二さんが「エビドリア! エビドリア!」とかずっと言ってんだよ。
んでドラゴンタナトスさんが全然関係ないコーナーのスタッフにブチ切れて本気でメンチきってたりね。
もはやキチガイが集まる公園みたいになってたからね。お店が。
携帯コーナーの姉ちゃんとか完全に我々のこと「仲良し学級」とか思ってたからね。
で、その「ブイスリーッ!」なんだけど、オカティスさんの地道な啓蒙活動の甲斐あってか、なんと「店で流行った」。

ブイスリーッつって。

なんか良いことあったりテンションあがると、みんな両手のひらをクイッとブイにして「ブイスリーッ!」って。
マジだよ。ブイスリーッ!って。
もう全然関係ない携帯コーナーの姉ちゃんとかも、契約取れたら「ブイスリーッ!」ってやってたからね。
それみて発案者のオカティスさんは、こう、満足げに目を細めてね。
弟子のダニエル少年を眺めるパット・モリタみたいな顔してたよ。
ちなみに店に沖縄出身の「ワタヤミー(仮名)」ってやつがいるんだけど、彼とかあまりに「ブイスリーッ!」に毒されすぎて、仕事帰りに寄ったお店で実際にその演出が来たときに大声で「ブイスリーッ!」って叫んでたらしいからね。
実際に隣でうってたオカティスさん、他人のふりするしかなかったらしいよ。
さらに余談の余談だけど「ワタヤミー」は沖縄弁で「おなかいたい」。盲腸で仕事休んだ瞬間、彼にはそのあだ名が付いた。

IMG_2383

はいこれが仮面ライダーアンリミテッド。
タイヨーエレックの新台だ。
三桁上乗せに期待できる「アマゾーン」やら小役コンボで上乗せがグイグイ伸びる「ライダー無双」なんかを搭載。
初期ARTのゲーム数が100だったり、牙狼チックな「初回突破で高継続ループスタート」な継続システムを採用してたり、何かと話題の台だ。

「あ、マックスさん」
「ああ、オカティスさん。チワッス」

軽く挨拶を済ませると、彼は思っクソ疲れきった目で微笑みながらこう言った。

「これ打ちます?」
「これ……、もういいんすか」
「もういい。譲ります」

みると、お世辞にも調子が良いとはいえないデータ表示。
むちゃくちゃ悪い訳でもなさそうだけど、オカティスさんの疲れきった顔からは、おおよそ酷え展開だったんだろうなというのが推察された。
ブイスリースキーとして、アンリミテッドには超期待してたみたいだけど、うーん、愛およばず、だったか。

「どうだった? 面白い? この台」
「通常時が微妙っすけど、ラッシュ中は楽しいですよ。あと……」
「あと?」

彼は疲れきった顔に満面の笑みを浮かべてこういった。

「ルリ子のオッパイがスゲーっす」
「……え! なにこれオッパイ台なの!?」

●仮面ライダーvs俺

というわけでオカティスさんに台を譲ってもらった俺は、導入間もない新台を楽園にて打つ権利をゲット。
まだようやくお昼を過ぎた頃なんで、これから炸裂すれば全然余裕で二万枚くらいいけちゃう感じだ。
しかもコイツはなんと久々の「20スロ」での勝負となる。
うおお……なんかちゃんとギャンブルって感じ。
うはー、サンドから50枚しか出ねぇ。コイン。なんか斬新。

とりあえず初打ち五分で思った事。
カオスすぎるよこの台。
この写真。
これみればすべてが分かる。

IMG_2387

これ、腹筋が割れるよ。この写真。
ルリ子が超ナイスバディなのはいいとして、ガキが完全にパンツ覗こうとしてるからね。
んで藤岡弘がキャンプの準備してて、誰かよく分からん赤シャツの兄ちゃん完全に勃起してる。
で、注目すべきは背景、
もはやすぐそこにショッカー基地があんだよ。
庭だよ、庭。
ショッカーの庭。
わざわざ敵陣の目の前でキャンプするこの迂闊さ。

そんで小役引いたら、背景のあちこちにショッカーが現れるんだよ、これ。
めっちゃ直ぐ側まで、そろりそろりとショッカーが近づいてきてんのに、藤岡弘まったく気づかないんだ。
んで毎度毎度ルリ子がさらわれて「救出モード!」とか言って藤岡弘が敵陣(すぐそば)に乗り込むんだよ。
庭でキャンプしといて「おのれショッカー!」とか、これもうギャグのレベルが高いのか低いのかサッパリわからん。
判断に迷うっす。

IMG_2388

わかりやすすぎる前兆を経由して……。

IMG_2384

勝利!

IMG_2391

どうやら継続確定の二号登場。

IMG_2390

無双きたこれ!!
うおおお!!

IMG_2392

パイオツ・ルリ子も応援してくれた結果、約2000枚を交換!
うおおお!
勝った!
勝ったよ! 勝ったーーーー!!

投資 18000円
回収 40000円
収支 22000円

うひょースロ簡単!
たった二時間ほどでこれ。
楽勝!

●いっぽうその頃。

んでとりあえずとっとと換金。
あとはまったりゴスロに移動して勝ち逃げ余裕の展開だ。
晩飯食べる約束してるから時間だけ潰さないとなぁ……。
と、他の人々がどうなったかを見るため店内を闊歩。

まずは……お、タナトスさんが居るぞ。
タナトスさーん。チワッス。どうですかー?

──オリンピア新台、シティハンター。
シマの中腹に位置する台を前に、茫洋と佇むオッサン一名。
無表情で、斜に構え、マシンのようにレバーとボタンを操作していた。

タ……タナトスさん……?

「あー、マックス。おはよう……」
「おはようじゃないですよ……どうなってるんですか、今」
「ああ、もう7万ヤラれてるよ」
「……う、うわぁ……」

時刻はまだ午後三時過ぎ。
ま、まだ取り返せる……。
がんば! タナトスさん!

そして向かった「エウレカ2」のシマに、今回の連れ打ちの紅一点、トレンディあけみ(仮名)がいた。

「あ、マックスさん。チーッス」
「あい、チース。お、出てるね。よっ! トレンディ!」
「さっきエイリやんでたよー」

ちなみに店の中で我々のブースは様々な部署と考えうる限りあらゆるハレーションをバチバチと起こしまくり、特に女性陣から蛇蝎の如く嫌われている。
んで業種的、人数的にも一人くらい女性メンバーが居ても良さそうなんだが、ブースにひしめくスタッフは全員野郎ばかりだ。
そっちのチームの人にとっては夢の世界なんだろうけど、中の人にとってはなんともムサくて息苦しい。ホモ臭くすらある。
そんな中にあって、ブースは違えど我々と仲良くしてくれる女性スタッフであるトレンディあけみ(仮名)の存在は、まさしく一服の清涼剤だ。

「ふふふ。そうかそうか。エイリやん出たか。よしよし。このまま万枚だ!」
「うん、頑張るよ!」

ええと、ここまでの成績を見てみると、勝者が俺とトレンディ。現状マイナスなのがオカティスさんと、タナトスさんか。
勝率五分。タナトスさんのボトムが非常に重いので金額でみるとマイナスだろうけど、まだわからんな。

と、ここで遅れていた銀二さん到着。
どうやらスロコーナーに来たばっからしく、状況は全く知らないらしい。
軽く現状の戦績を伝えると、タナトスさんのところで彼は軽くむせた。

「え! やばくねーかそれ! タナトスさん!」
「お、応援しましょう!」
「わかった! どこいるの!」
「シティハンターです!」
「おけ! 行ってくる!」

で、俺もその勢いで無駄に「ゴスロ打ってる場合じゃねぇ」という気分になり、目についた台に座った。

IMG_2395

ラブ嬢。

なんかいきなり当たってるけど、投資1kだよこれ。
うおおお、なんとか全員合わせてトータルプラス目指したい!
のびれ! ラブ情ノビレッ!

うおおおお!

はい、ここまでは正直どうでもいい。
ここからが、今回のネタのキモだ。

ここから、マイ・スロ史上最悪の撤退戦がはじまる。

●長坂の戦い。

長坂の戦いとは、三国志の中で「赤壁の戦い」と並ぶ象徴的なエピソードだ。
簡単に概要を説明すると、劉備という名前の武将の撤退戦である。
撤退戦というのは逃げる側が追手をいなしながら被害をどれだけ抑えるかの戦であり、または追撃側がどれだけ首級を上げることができるかの戦でもある。
片や罰ゲーム。
片やボーナスステージ。
そんな戦なのだ。
つまり、すでに最初から勝敗が決してる戦いなのである。
負けてるのはすでに負けてるんだよ。
ただ、負けをどれだけ抑えられるか。
そこなのだ、勝負は。

まず俺。

俺はここで結局仮面ライダーの勝ち額をすべて失い、更に財布の中身も全部失う事になった。
マイナス金額は48000円。

え!?

なんでそんな事になったのか。
それはラブ嬢の中に一人めっちゃ巨乳が居たからだよ。
もはや理由はそれだけだ。
見つけちまったもんは仕方ねぇ。
意地でもコイツとアフターファックキメないと、おちおち夜も眠れやしねぇ。
やれやれ、今日も銀座の宵闇はシンシンしやがる。
そんなアレ。(なんだよ)

とにかく5スロ気分でカジュアルにブチ込んでサクっと死んだ。
ありえない。
我ながらこの適当さはありえない。
昨日の「笑うセールスマン」の勝ち額なんぞ余裕で吹っ飛ぶクソ負けである。

オーノーッ!

そして銀二さんは到着直後から淡々のいろいろノマせ、最終的に化物語で天井倍々ショボ乗せ食らってジャグに逃げ、そのまま「5か6ツモッた! シャセー!」とかLINEで送って来たのを最後に音信不通に。
聞けばこちらもクソ負けだったらしい。

オーマイゴッドッ!

オカティスさんも元々仮面ライダーで負債抱えてたのを、甘デジやら何やらで地味に増やしつつ最後は化物語で天井狙い直前で無念のストッパーを喰らい、ノーチャンスにてフィニッシュです! を食らったらしい。

ファック! ファックファック!

トレンディ……。トレンディなら何とかしてくれる!
と、頼みのトレンディあけみも2000マイくらいあったのをしょぼ勝ちレベルまで減らしリタイヤ。

気になるタナトスさんは閉店直前まで淡々と負債を増やし続けるという男気あふれる討ち死にっぷりを見せてくれ、気付いたら全員合わせてたぶん30万くらい負けてた。

マジだよ。
なんだこれ!
なんだよこれ!!

●連れ打ち終了後。そして総括。

俺とオカティスさんは早々にリタイヤし、六時過ぎにはそのへんの居酒屋へ。
そこでみんなの合流を待ってたんだが、サシで飲んでる間にこんな話になった。

「マックスさん、実はオナ禁の件なんですが……」

そう。
前回も書いたんだけど、オカティスさんはオナ禁中なんだよ。
オナ禁つったら普通何日とか何週間とかのレベルなんだけど、彼の場合もうオナ禁期間が異常に長くてさ。
なんかもう途中で何かメシを食う度に「口内炎が痛い」ってずっと言っててね。もうホントずっと痛そうでさ。なんか悪化してる時期があったからね。
もはやその口内炎ってビタミン不足とかそういうんじゃなく、絶対オナ禁のせいだと思うんだけど、とにかくそんな「口内炎期」を乗り切ってまで、彼はひたすら禁欲生活を続けてんだ。
しかも彼の場合、単に普通にオナ禁するんじゃなくて、なんでか知らんが定期的に「エックスビデオ」とかでエロビデオみてオナニーを我慢するという、一体なんのためにそれやってんのか理解不能な苦行まで行なっててさ。
たぶんちょっとイカれてるんだろうけど、話だけ聞くと男として成長できそうな感じはするね。
なんかしらんが。

で、俺も知らなかったんだけど、iPhoneのアプリに「オナ禁カウンター」みたいなのがあってね。
オナ禁期間をそれで集計できるってタイマーなんだけど、それってオナ禁期間に応じて「称号」みたいなのがつくんだよ。
オナ禁初心者とかオナ禁プロとかそういうのだと思うんだけど、俺がこないだ見せて貰った時は「オナ禁スーパーサイヤ人」とかそういうのになってたからね。

「うん。オナ禁。頑張ってるらしいね」
「ちょっとこれ、見てください」

ここで彼はポケットから例のオナ禁カウンターを取り出し、画面を俺に見せてくれた。
そこには一言、「仙人」と書いてあった。

「もはや『仙人』とかになってますからね俺」
「すげーな。カスミ食って生きていそうだね」
「でしょう。……でもね」

彼はビールをぐいっと煽るとアワまみれの口を拭い、そして悲しそうに微笑んだ。

「実は俺、正月にオナニーしたんすよ……」
「え! とうとう禁を破ったの!?」
「うん……そのせいかな……今年まだ一回も勝ってないんですよ……」

オカティスさんはつい一ヶ月ほど前まで、破竹の勢いで勝利していた。
万枚に次ぐ万枚。
万発に次ぐ万発。
もはや爆裂王とは彼のためにある称号とすら思えるほど、異常な爆裂っぷりだった。

「すげえ……オナ禁破ったらほんとに負けてるのか……」
「うん……これ、恥ずかしいから誰にも言わないでくださいね……」

ごめんブログに書いた。

よし。総括!

まずは「仮面ライダーアンリミテッド」だけど、この台はバカバカしくて実にいい。
藤岡弘がボーリングする演出があるんだけど、なんか藤岡弘の左上にわざわざ「アマチュア」って書いてあんだよ。
これたぶん別のキャラがボーリングにチャレンジしたら「プロフェッショナル」とか書いてあるんだろうけど、藤岡弘にアマチュアってのがツボで面白かった。
もはや藤岡弘ってだけで大体面白いんだけど、いいなーこれは。
肝心の出玉も中々スピーディでいいし、ライダー登場時の演出も超カッコよくていいね。
アリだろこれは。
そして実は隣でフリーズ引いてた人がいて800マイくらいで終わってるのを目撃した。
怖いなこれ……!

つぎ、ラブ嬢。

これ、最初打った時はサッパリだったんだけど、この時は無駄に楽しかった。
この台のすごい所って、良くも悪くも出てくる女の子が全員超棒読みな所だと思う。
デートとか実写ときメモ(KPE)みたいなノリかとおもいきやコレッぽっちも甘酸っぱくないからね。
物欲&性欲。だましだまされ、弱肉強食。夜鷹たちの偽色の世界がバッチリ再現されてていいよ。
あんまりリアルにキャバキャバされても胃が痛くなるだけなんで、このくらいの棒読みでちょうどいいのかもしれない。
出玉に関しては上乗せゾーン「ご褒美ラッシュ」(だったっけ)がメインのギミックになるっぽいけど、毎ゲームいちいちボタンごとに「キューティ! セクシー! ダイナマーイ!」とかいいながらピュルルルピヨーンみたいな効果音とともにプラス30枚!とか出るのは如何にもオリンピアっぽくて脱力感があった。
いい意味でバカバカしい。
あとスゲー巨乳がいる。
実写巨乳スロというとやっぱ「美麗」を思い出すけど、何気に恥ずかしさはこっちが上かもしれん。
個人的には博多弁の女の子とのデートが最高にチンムズ(チンコムズムズの略)。
これはまたガッツリ打ってみたい所存。
もちゴスロで。

以上。
最後はドンキでタナトスさんと一緒にオナホ購入。
おっさん二人が雑談しながらレジに並び、その手にはオナホ。
しかも俺はオナホ買ってたせいで終電乗り遅れてタクシーで帰った。
ワオ! 終わってる!
余談だが、コレが俺の人生初オナホだ。
これ、いいね!
いいよ! サンキューテンガ!

 

▼ひっそりとブログ村参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ

▼あと、ツイッターもやってます。

 

カテゴリー: 実戦日記   パーマリンク

【実践日記】デイ・オブ・ザ・楽園 への12件のコメント

  1. ぽこ より:

    なかなかクレイジーな職場ですねw
    自分も新しい職場スロキチばっかなんで店内BGMでスロ関係よく流してます。
    店の裏に実機を置こうみたいなアホめいた案が本気で通りそうで怖いですw

    ラブ嬢はご褒美バズーカの為だけに狂ったように打ち倒してた時期ありました。
    謎の魅力ありますよねー。

    • あしの より:

      ぽこさん。
      チワッス!
      ラブ嬢、面白かったんですが、全くもって勝てる気がしない不思議な台でした。
      あれ、バズーカありきなのかなぁ……。
      初当たりが軽めな気がする罠にかかってるんで、今度またゴスロで見つけたら打ちたい所存。
      でも写真とるのガチで恥ずかしいこれwww

  2. すらぁ より:

    めっちゃ笑わせてもらったっす!

    もち勤務中にww

    笑い圧し殺すのに必死だったっすよ(笑)

    あ、クオカードの話まだ生きてたんすね(爆)

    某サイトの読者には終わったものだと思われてるっすよw

    イラストいいっすね(*´ω`*)
    完成、楽しみにしてるっす♪

    それと、やっとラブ嬢に注目いったっすね!

    まってたんすよ!

    ゲーム性もつくりこまれてるんすよね♪

    巨乳込みでワタクシこのみの台っすw

    がっつり打つと確実にキャバクラ並の負債かかえる可能性あるんで、まったりと打ち込んでほしいっすw

    次回も楽しみに待ってるっす!!!

    あ、それと2027からⅡとかⅢとストーリーつながってるか?って話っすけど

    時代背景は変わるんすけどリンクはちゃんとしてるみたいっす。

    でも、Ⅱなんかはメインのストーリーのほかに分岐となるサブストーリーも搭載されてて実機でストーリーコンプは
    そーとーな難易度だったらしいっす(笑)

    でⅢなんかは普段のARTじゃストーリー見れないんすよね
    レア役かなんか引いてストーリーに当選しないと見れないって仕様なんすよ…

    これまたコンプするまえにココロ折れる可能性大らしいっす。

    結局、そーとー作り込まれたストーリーを全部みるには……

    折れない心と突っ込む勇気!!

    あとは愛だけが友達じゃないと無理っぽいっす(>_<)

    • あしの より:

      すらぁさん。
      チワッス!
      クオカード! 届きますよーもうすぐ。
      自分でも超楽しみw
      んで2027……ふむ、そんなマゾい仕様になってたんですな……。
      コンプキツすぎるwゲーム性的にw
      タッチ云々が俺無理っぽいです。
      狙いはいいと思うんですが、抽選が目に見えてるとあんなに心が折れるもんなんですねw
      やっぱ抽選は目に見えないブラックボックスの中でやって欲しいな、とか思いましたw

  3. chan より:

    チワッス!

    V3のパチンコは面白いですよ(^-^)←あくまでも、個人的にツボなだけw

    ブイスリー!ってやってる店員のいる電気屋に行ってみたいッスw

    • あしの より:

      CHANさん。
      チワッス!
      このエントリー書いた直後にブイスリー!ブームがさりましたw
      最近は裏声で「イラッシャーセー……」ってか細く言うのがブームになってます。
      暇な時、電気屋のスタッフは頭がおかしくなるようですw

  4. 名無しの5円スロッター たまに1円パチンカー より:

    5スロで稼ぐもなにも20スロの勝ち分溶かすとか…┐(‘〜`;)┌
    このエントリーのノリは、小学校のキャンプ的で大好きですけど(;^ω^)

    明日、新年初打ち行きます。目標は、5スロの鬼の城である程度出す。空いてない場合は、空いている台で出す。(無計画

    因みにいちパチは、19日にAKBにて800円で7200発出したので初打ち成功の幸先良いスタートでした。

    クオカード、写真屋のエレメンツとか使えば、もう少し愉しくなりそうですが…チワッスあしのっス入れた方が良いのでは?

    • あしの より:

      ゴスロタマイチさん。
      チワッス!
      いやー、新年初打ちどうでしたか! 返信おくれまくりで申し訳ないですがw
      クオカード、そろそろ家に届きますよーー。
      さて、どうやって配ろう。
      ウフフ。楽しみです!

  5. 鉄拳R残党 より:

    マックスでしたか。
    ならば、オーストラリアン・キャトルドッグを飼いましょ。名前は「ザ・ドッグ」で。
    で、ザクザク万枚出して73年型のフォード・ファルコンを買おう。
    これであなたもより完璧な「マックス」になるはずデス。
    (これで何の話か分かったらアシノさんすげぇよ)
    ※ロードオブザリング主演のイライジャ・ウッドって、バックトゥーザフューチャーPART2(子供のチョイ役)に出演してるそうです。 映画ってホントおもろいなぁ~

    自分の経験では「連れ打ちした時の勝率が異常に低い」
    論理的な根拠は何一つ無いけど、俺統計学がそう語っています。ジンクスというかもう死亡フラグ。…なんで店先で知人に出くわしたら一目散に撤収しますw ノリ打ち?冗談じゃない。

    “長坂の戦い” ちょっと笑った。
    劉備…未亡人マニアでハンニバル・レクターなアイツですね? わかりますw
    この変態は世界史の教科書に載せちゃいかんと思うんだ。

    • あしの より:

      鉄拳先生。
      チワッス!
      マッドマックス! ですよね?
      マックスとオーストラリアというとマッドマックスしか連想できないです!w
      で、え! イライジャ・ウッドがBTTFに……! え! 知りませんでした! え! どこ!
      ちなみにレッチリのフリーが出てるのは知ってましたw
      しかも如何にもフリーッて感じの役で。

  6. Mi-2 より:

    壮絶な撤退戦…昔はよくありましたね…
    今は5スロと言うありがたい仕組みがあるので
    大丈夫ですが(笑)

    15時で5万以上負けているのに皆も打っているので
    ダラダラと…打つ台も最初はエヴァで高設定をと思って
    打ちはじめたのに最後には魚が死んだような目をして
    GOD打ってました

    • あしの より:

      Mi-2さん。
      チワッス!
      いやー、俺も正直この時は頭がおかしくなってました。
      しかもおかしくなってる台がラブ嬢ってのが趣深い。
      やっぱキャバは魔窟ですわ。
      スロになっても魔窟。
      危ない危ない。
      てか15時で5万負け。うむ。
      ……え、ごすろでですか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

答えを入れなきゃコメントできないよ! *半角数字でな! Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.