【心の名機】ゴールドX(ミズホ)

【お知らせ】ただいまユーザー参加型パチンコ・パチスロ情報サイト「パチ7」様のサイト内「自由帳」にて、自主的に連続コンテンツを連載中です。良かったら読んでやってください。アドレスはこちらです。検索に「あしの」って入れれば連載の一覧が出てくると思います。


うっかりミス。
これは誰にでもある。
俺がよくやらかすうっかりミスは、仕事のメール送信の添付ファイル忘れ。
よっしゃー締め切りギリギリで終わったぞう。送信して終わり!オナニーして寝るか!とニコニコしてる時、ケータイで「おい添付ファイルねーぞアホが」とお叱りの電話を受けると、下半身丸出しで凹む事になる。
あとは俺、引越しスキーなもんで頻繁に引っ越すんだが、その度一回は間違って前の住所に帰る。
主に酔っ払ってる時なんだが、電車ならまだしもタクシーの場合は大損ブチこく場合があって洒落にならん。
ウッカリ言うんだよね前の住所。ウッカリウッカリ。

というわけで本日はスロ史上に綺羅星の如く輝く伝説的なうっかりミス台。
ミズホの「ゴールドX」だ。
笑えるようで、なかなか笑えない話なんだよねこれ……。

●背景など。

とりあえず事件について語る前に、この台が一体どんな立ち位置の台だったかを知る必要がある。
5号機からスロ始めた方は「ミリオンゴッド」の直接の後継機は「神々の系譜」だと思ってるかもしれんが、実はその前にこの台があるんだよ。更にこの後に「ゴールドXR」という改良版(?)が出てる。「ゴールドX」と「XR」はアル中の姉としっかりものの妹って感じの姉妹作としてワンセットにできるとして、実は「神々の系譜」はナンバリングでいうと「3作目のゴッド」なんだ。

えー!そんな話はじめて聞いた!

という若い人も居るかもしれん。
そう。実はこのゴールドXは、色んな意味で黒歴史化してるんだよ。
特に初代ゴッドにクソハマリしてたスロッターにとっては幼少期の虐待の思い出のような感じで深層心理の檻の中に閉じ込められてる悪しき記憶になってると思う。そういう人はたぶんこのゴールドXを思い出そうとすると頭がキーンとなる事だろう。
因みに俺は北斗SEを思い出すと「うっ……頭が……」ってなる。
幸いな事にゴッドはそんなにハマって打ってた訳でもないので、ゴールドXに関してはトラウマになってない。
なので好き勝手書けるぜ。

このゴールドXが出たのはいわゆる「爆裂機規制」の時期とドンピシャで重なる。
というか、そもそも爆裂機規制の引き金になったのが前身の「ミリオンゴッド」だったんだ。
これはちょっと複雑になるけど、スロには「日電協(日本電動式遊技機工業協同組合)」って業界団体があって、そこが主に対ポリ用の自浄作用のポーズをキメる際のガイドライン決めなんかをやってる。
つまりここに加入してるメーカーは一定のガイドラインを守った台を作ってますからね!努力してんだからね俺らは!みたいな感じ。もちろん一般業界の組合みたく相互扶助的な技術交換やら意見交換やらもやってんだろうけど、まあ一番のポインツは「健全化に向けての努力を、警察に言われる前にするよ」っていう、ブレーキ機構なんだよ。
実際ポリの介入というのは、スロ業界にサードインパクトさながらのカタストロフィを引き起こす事になるし、まあ行ってみりゃネルフとか地球防衛軍とかそんな感じの特務機関とイメージしていいと思うよ。実際職員は軍服も着てねーし鼻くそほじりながらスポーツ新聞読んでるだけだろうけどもさ。

で、AT全盛期にポリの怒りのボルテージが一回上がって、そんで「こりゃヤバい」と思った日電協はそのブレーキ機構としての役割を存分に果たし、自主規制のガイドラインを決めて発表する。
んでこの自主規制にもとづいて作られたのが俗に「4.5号機」と呼ばれるものだったんだ。

これにてサードインパクト回避!
ポリは振り上げた拳を笑顔で下げ、見守るスロッターはフューッと口笛を一発。やるじゃん日電協。
さあみんな。また明日からジャンバリジャンバリ出そうぜ。解散解散。キャバクラ行くかー!
一件落着!……となればよかったんだけど、そうは問屋が降ろさなかった。

実は「ミリオンゴッド」を出した「ミズホ」は組合未加入のメーカー。
4.5号機のガイドラインは飽くまで業界団体が決めたものに過ぎないんです。
まあミズホっつっても中身はアルゼなんだけど、そのアルゼは当然のように日電協加入メーカー。
そしてミリオンゴッドが発売されたのはなんと大手メーカーがこぞって4.5号機に移行したその年なんだよ。

どういうことか?

つまりアルゼは表では「みんな!決められたガイドラインちゃんと守ろうな!」と組合に加入しておきながら、裏(ミズホ)では、史上最強にギャンブル性が高い「ミリオンゴッド」を発売してるんです。
黒い!流石アルゼ!むしろカッコいいよ。

めでたし!いやめでたし!爆裂機規制が叫ばれるさなかにここまでイカしたギャンブル台をリリースしてくれるなんて、アルゼはスゲーよ!スロメーカーの鑑だね!
……とは成らず、当然のようにブレーキが一切効いてない暴走特急のような「ミリオンゴッド」は一回笑顔で許してくれたポリをカンカンに怒らせ、結果的に4.7号機の厳冬化の直接原因を作った台として戦犯扱いされるハメになるのである。
ミズホ。
普段はトラックで砂利運んでるけど、有事の際にはいの一番で暴れる、アルゼ組の鉄砲玉。
恐ろしいメーカーやで……!

●ゴールドX

当たり前のように、「ミリオンゴッド」は一年くらいで検定取り消し処分を受け、一斉に撤去される。
当時は「こんな台が取り消しされずに残ってるってすげーなぁ」と思ってたもんだが、今振り返ってみりゃ活躍期間はかなり短かった。
んでその翌年、ミズホはミリゴの出玉をマイルドにした後継機を発売。
それがこの「ゴールドX」だった。

前作との違いはざっくり説明すると「コイン持ちがちょっと良くなった変わりに出玉が減った」感じ。
絵に描いたようなマイルド化だったが、まあそれでも当時の台としては爆発力が高い方だったんで、 放っとけば大ヒットしたことだろう。
詳しいシステムはあんまり覚えてないけど、まあ調べる必要もない。
二週間くらいで即撤去されたからだ。

理由は、とんでもねー大ミスをやらかしてるからである。この台。
冒頭の「うっかりミス」なんだが、この台の「うっかりミス」は八兵衛をブチ抜くレベルでうっかりしすぎだった。
攻略法とも呼べないしバグですらないので書いちゃうけど、なんとこれ、 レバオンでの逆押しナビ(通常は順押し15枚をわざとハズさせる為に表示される)を無視する事で順押し15枚が取得可能で、さらに通常ゲームの第一停止時の表示数字と消灯の組み合わせで「順押し15枚完全否定=挟んだ方がお得」なゲームが丸見えになるんだよ。
さらには炎だとか稲妻とかの演出時はほぼ左第一停止否定なので逆押しで15枚役が取れる事がままあり、それらのパターンに従って延々と変則押ししまくることで、「当たらなくてもメダルが増えていった」んだ。
もちろん設定関係なし。
時給15000円くらいのお仕事になる。

この台の不具合のすごかった所は、その広まる速度のチョッ早さ。
そもそも導入台数が結構多かったのもあるし、ネットもかなり普及しててケータイでも台情報の確認がしやすくなってた時期だったからね。
導入から2日くらいで早くも「おいこれ演出ありの時は逆押し、逆押しナビのときは順押しするだけでいいんじゃねーか?」というムードになり、その翌日には「てか第一停止で4の時以外はハサミがよくねーか?」とかだんだんと改良されて行き、ホントに3日くらいで最適手順が完成してた。
んで、ホールの対応もかなり早く、攻略法発覚からすぐにシマ閉鎖する店舗が相次ぎ、もしくは店員張り付き状態で遊戯可能としているホールばっかになったもんである。
てか一週間遅れて導入とかのホールの場合、導入日にいきなりシマ閉鎖とか笑えない状況になってたし、これは俺思うに、スロ史上で「撤去最速記録」のタイトルを持ってる台なんじゃなかろうか。

その後、このミズホ台はホール関係者にとってはまさに黒歴史そのものの台と化し、さらに親会社がミズホのうっかりミスを棚に上げ「変則押しはゴト行為です」という訳の分からん発表をした為、スロッターからすら「ふざけんなアルゼ」と大顰蹙を買い、アルゼの評判を多いに下げる結果と相成ったのだった。
未だにユニバは好かん!という古豪が居るけど、多くは当時の変則押し禁止の流れに反発する一確探しスキーの方々で、彼らの嗜好を「ゴト」と断じるアルゼが、その逆鱗に触れたことに由来してると思われる。

変則押し=ゴト。

うーん。斬新。じゃあもう左押すまで中と右のボタンは効かないようにしとこうぜ。
そしたらみんなウィンウィンの関係。世界はもっと平和になるさ!ラブアンドピース!!

ええと、真面目な話、これがゴトと言われると困っちゃう。
だって器具を使ってる訳でも体感機でタイミング合わせてる訳でもないもんね。
演出に従って最も効率のよい打ち方をした結果たまたまペイアウトが設定1で150%くらいになるだけで。
これをゴトだっつって打ち手のせいにするのは流石に無理があるね。

人を呪わば穴二つ。
ミリゴは前述のようにその出自からアルゼの「黒さ」が遺憾なく発揮されてた台だったけど、そのカルマは時を経て、後継機であるゴールドXにそのまま跳ね返ってきた感じ。
4.5号機の内規をしっかり守って「スロッター金太郎出して」けちょんけちょんに爆死したサミーは、ゴールドXの不具合をどういう気分で見てたんだろう。
多分、プークスクス!みてあれ!なんなの!あの不具合!プークスクス!って、指さして大爆笑してたと思うんだよね。おもいっきり溜飲が下がったろうなぁ。

ちなみに不具合を抜きにして考えると、ゴールドXは結構よくできてた。
何気に面白かったっす。

 

▼ひっそりとブログ村参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ

▼あと、ツイッターもやってます。

 

カテゴリー: ユニバ連合軍, 心の名機   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

答えを入れなきゃコメントできないよ! *半角数字でな!

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">