春きたる。

チワッスあしのっす。
啓蟄。
これは「けいちつ」と読む。
啓は「啓蒙(けいもう)」の啓と一緒で、訓読みは「ひら(く)」だ。
この「啓く」は大乗仏教における「悟り(覚り)」に続く動詞として使われることからも分かるように、「新しい世界に目覚める」という意味になる。
なので啓蒙の場合、蒙が「幼稚さ」「暗愚さ」を意味する言葉なので、併せて訳すと「暗愚さを正して目覚めさせる」という意味になろう。
んで冒頭の「啓蟄」だけども、蟄(ちつ)はエロい単語じゃなくて「蟄居(ちっきょ)」の蟄だ。
蟄居っつって聞き覚えがある人は結構な読書家だと思うけども、つまりは「引きこもって過ごす」の事でして、蟄単体では「引きこもる」という意味である。
成り立ちとしては漢字の形を見れば分かるように「冬眠中の虫」から来てて、要するに啓蟄は「冬眠中の虫が目覚めるよ」という意味の単語なのです。
で、本邦では今の時期、3月初旬のことをまさしく「啓蟄の候」とか言う。

春がきた! というには早い時期だけど、啓蟄はとっくに過ぎてるので、敢えて言おう。
春ですね。いかがお過ごしですか? と。

さて。今回は久々の日常エントリだ。
冒頭から無駄に賢さアピールできて大満足なり。

続きを読む

カテゴリー: スロ以外 | 2件のコメント

「パチ7」で勝手に連載始めた件。

チワッスあしのっす。
なんかもう書きたいこと書いたんでアレだけども、とりあえずこのままじゃマジで電器屋で一生を終えそうな気配がしてきて病み始めたんで、勝手に新連載する事にした。
場所は「パチ7」だ。
誰でも書ける自由帳ってところがあったんで投稿した。
これにて俺もパチ7ライター。
ザマァッ!(何が)

というわけで良かったら読んでね。

ん。なんだいその顔は。
言いたいことがあるなら……いや、わかってる。わかってるんだ。
代弁しよう。

「そんなことよりブログかけよ!」

はい……。あー……。
すいません……。

というわけでパチ7の該当コンテンツはこちら!
良かったらぜひ読んでね。

http://pachiseven.jp/columns/column_detail/4468#contents

カテゴリー: 雑記その他 | 4件のコメント

ガンダムがなりふり構って無い件

チワッスあしのっす。
こういうステマ臭い記事書くのってどうだろうと思うんだけども、ムラっと来たんで書かざるを得ない。
マジで酷いんだよこれ。ちょっとどころではなく。しかもその酷さがいい意味か悪い意味かでいうと結構微妙。
少なくともある特定の人々にとっては「おまえマジでふざけんな」ってなるだろうし、狙いすました何かがスコーンと外れて時空の彼方に飛んでってる感じがする。
俺はその「特定の人々」じゃないのでなんとも言えんが、だからこそ聞きたい。
ガノタの人々に。

ガンダム新台のプロモーション、これはガンダム的にありなのか?

今回はそんな話。

続きを読む

カテゴリー: 雑記その他 | 6件のコメント

光量とスロッター

視力。
みんな視力は大丈夫なのだろうか。
俺はそもそもそんなに目が良くない。
しかもPCの前で延々とブルーライトを喰らい続ける仕事をし続けてきた結果、ドライアイが酷い事になってる。
ちょっと風にあたるだけでボロボロ涙がでる。
あれ、お前泣いてんのか? ってよく言われる。
実際泣いてる。ひとりでに涙がこぼれるのだ。
この季節の乾燥した風邪は特に鬼門で、家を出て三秒くらいでボロボロ泣く。
しかも慣れてるから真顔。
拭うのも面倒くさいので流るるままに歩いてる。
真顔で涙を流しながら歩く。
奇人である。
そもそも眼球がイカれてるのに加え、最近では老眼も出始めた。
いよいよだよ。
もういよいよオヤジだ。
ハゲとか白髪とかはまだ「若ハゲ」とか「若白髪」という単語があるからいい。
若のほうだもんとか言える。
でも老眼はダメだ。
老いてる。なにかにつけて老いてる。
もうダメ。

というわけで本日はそんな話。
いや、光量の話。

続きを読む

カテゴリー: スロ論 | 14件のコメント

モンハンのリアル集会場いってきた。

チワッスあしのっす!
表題通り、モンハンの「リアル集会所」に行ってきたんでご報告。
モンハンのリアル集会所! とかドヤ顔で言ってもこのブログをご覧の紳士諸兄は何のことやら分からんと思うので、まずはそこから。

続きを読む

カテゴリー: スロ以外 | 4件のコメント